Joint pain

関節痛に関してよくある質問をまとめました

関節痛でお悩みの方は一度ご覧ください。

 

間違った対処をしているかもしれません

こんな症状でお困りですか?
  • 階段の上り下りがつらい

  • 手首の関節の痛みが引かない

  • ヒールがはけない

  • かかとが痛くてうまく歩けない

関節痛の原因について

どうして関節が痛くなるの?

関節は身体を動かすための組織です。

 

常に最適な動きを求められるので機械的な刺激を受けることが多く、『組織の回復<組織の損傷』となれば炎症(関節炎)を起こします。

 

関節炎が起こると、関節痛を感じます。

 

具体的な原因としては感染、けが、アレルギー、代謝異常などが考えられます。

 

その他更年期の女性だと、加齢やエストロゲンの減少によって、関節を支えている軟骨や筋肉の衰え、関節内の水分減少、更に血液の循環が悪くなったりすることによって関節痛が起こるといわれています。

 

強い関節痛がある場合には病院に駆け込む人がほとんどでしょうが、それ以外の関節痛は我慢する人が少なくありません。

 

風邪や関節の使い過ぎによる関節痛なら、安静にしておけば1~2週間で炎症は引き痛みが収まってくるでしょう。それよりも長く続くようなら、一度は医療機関(整形外科)を受診してください。

自分で原因を調べるヒントを下さい

何が原因で痛いのか知るには、痛む場所が単数か複数か、急性か慢性かがヒントになります。

 

・1カ所だけ痛い+急性:けが(外傷)、感染、痛風

 

・複数カ所が痛い+急性:細菌やウイルスの感染が多く、関節リウマチなどの膠原病の初期の場合も

 

・1カ所だけ痛い+慢性:変形性関節症が多い

 

・複数カ所が痛い+慢性:内分泌疾患や、関節リウマチなどの膠原病の可能性

 

風邪を引いたとき関節が痛くなったことはないですか?

風邪が治ると関節痛も自然になくなります。

 

こういうパターンが「急性」です。

 

一方、加齢により関節の軟骨が擦り減るなどすると、毎日のように痛みを感じますね(変形性関節症)。

 

これが「慢性」の関節痛です。

簡単にできる対処法はありますか?

適度な運動が必要です

その他にも、関節をお風呂などで温める事やカルシウムを積極的に摂りましょう。

 

また、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEを摂ると血行が促進され骨や関節を維持します。

関節痛が出やすい方

どんな人に出やすいですか?

「年を取ると身体の節々が痛む」というのは、高齢者の方でよくある関節痛です。

 

代表的なのは膝や股関節、腰の変形性関節症です。

 

非常に多くみられる病気ですが、ロコモティブシンドロームを引き起こし、要介護になる原因でもあるので絶対に放置してはいけません。

男性の関節痛で多いのは?

中年男性なら痛風が多いです。

 

痛風は血液中の尿酸という物質が結晶になって関節にたまり、それが誘因となって炎症を起こすことで痛みを生じます。

 

健康診断で尿酸値が高いといわれている人は注意が必要です。

 

特に肥満のある人は尿酸値が高くなりやすいことが知られています。

女性で気をつける関節痛は?

中年女性は関節リウマチに注意して下さい。

 

朝起きてから30分以上、手の指が動かしにくい(朝のこわばり)、服のボタン外しやハサミ、箸など細かい動きがしにくいと感じたときは、なるべく早く受診してください。

 

早期に診断をうけて治療することは進行を抑えることにつながり、その後の生活の質を保つために重要です。

若い人が気をつける関節痛は?

中年~高齢に比較すると頻度は低いものの、若い人でも治療が必要な関節痛(膠原病などによる)になることがあります。

 

気になることがあるときは、自己判断せず一度検査を受けることをおすすめします。

関節痛が出やすい病気と主な症状

変形性膝関節症

・関節痛

・関節の腫れ

・関節の動かしにくさ

 

膝や股関節、腰の関節が加齢などによって変性し、痛みを生じる。

高齢の肥満者に多い

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

・関節痛

・関節の動かしにくさ

・筋力低下、持久力低下

 

運動器(関節や骨、筋肉など)の病気や機能の低下で、要介護になるリスクが高い状態

痛風(高尿酸血症)

・関節痛(主に足の親指)

・発作時以外は無症状

 

発症前数日間にムズムズした違和感を感じることがある。

尿酸値が高い状態を放置すると発作が起こりやすくなる。

中年男性に多い

化膿性関節炎

・関節痛

・関節の腫れ

・発熱など風邪のような症状

 

関節の中に細菌が入り込み、化膿してしまった状態。

関節の手術後や注射の後に痛みが出たなら早急な対応が必須。

関節リウマチ

・関節痛(左右対称、複数)

・朝のこわばり(指が動かしづらい)

・細かい作業がしにくい

 

免疫機能の異常により、身体中の関節に炎症が起こる。

早期診断・治療が重要です。

膠原病の一種で、中年女性に多い。

全身性エリテマトーデス(SLE)

・関節痛(複数、場所が変わる)

・疲れやすくだるい

・鼻から頬に赤い発疹(蝶のような形になる)

・日光に当たると発疹が出る

・脱毛、口内炎など

 

免疫機能の異常により、自分の細胞を攻撃してしまう。

全身に多彩な症状が出る。

膠原病の一種で、若い女性に多い。

受診する際のチェックポイント

以下のポイントを確認しておくと受診した際にスムーズです

(1)次のような症状はありませんか?

 

・痛みが起きている関節の場所

・痛みが起きている関節は、腫れていたり熱をもっているか

・関節痛はいつから始まり、どれだけ続いているか

・関節痛は1日のうちで場所や強さが変化するか

・どのような痛みか

・そのほか、気になる症状はあるか(発熱、発疹など)

 

(2)次のようなことも確認して下さい

 

・生活にどれだけ支障があるか

・関節を酷使するような活動をしたか

・最近、関節部分にケガをしたり、手術・注射を受けたりしたか

・現在、患っている病気はあるか

・健康診断で指摘されていることがあるか

・飲んでいる薬やサプリメントの種類

・飲酒や喫煙の有無や頻度

お電話でのご予約はこちら

022-343-5542

022-343-5542

9:00~13:00 / 15:00~19:00

日・月曜定休(不定休あり)予約優先制
新規患者様は18:30までにお入りください

宮城県仙台市泉区南光台3-19-23 コーポ展1階

Information

当院の基本情報です。初めての方は営業時間や地図などをご確認下さい。

概要

店舗名 さとう接骨院
住所 宮城県仙台市泉区南光台3-19-23
コーポ展1階
電話番号 022-343-5542
営業時間 9:00~13:00 / 15:00~19:00
新規患者様は18:30までにお入りください。
定休日 日・月曜(不定休あり)
最寄り バス停南光台3丁目徒歩1分 地下鉄旭ヶ丘駅より車で2分、徒歩11分 仙台駅から車で15分

アクセス

アクセスをご確認いただき、時間に余裕を持ってご来院下さい。

店舗横に専用駐車場2台分ご用意しています。

もし分からないことがあれば、お電話頂ければ丁寧に説明させて頂きます。
Contact

お問い合わせ