Staff
スタッフ

当院の新型コロナ対策はこちら

Staff

不安やお悩みはお気軽にご相談ください

痛みの度合いや感じ方は人それぞれ異なりますが、苦痛を少しでも和らげたいと言った思いは同じではないかと感じています。

 

苦痛を感じた期間が長いほど諦めの気持ちも出て来るかもしれません。

 

その様な想いを見捨てたくない強い思いで今の技術に満足せず、技術を向上させ『関節痛・姿勢矯正・歩行改善』に特化した施術を提供しています。

院長

佐藤 幸博

院長

さとう接骨院 院長の佐藤幸博です。

 

私は今まで日本を始め、ヨーロッパやアメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどの徒手療法と言われる施術法を学んできました。

 

なかなか結果を出せず悩むこともありましたが、ある施術との出会いをきっかけに今まで学んだ知識が体系的にフッと腑に落ち、少なくとも私が専門とする関節痛に関しては飛躍的な進歩を遂げました。

 

今後も地域のお役に立てるよう研鑽を続けます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【仕事の資格・所属学会】

 

・国家資格 柔道整復師

・日本機能訓練指導員協会 認定機能訓練指導員

・日本コアコンディショニング協会 公認インストラクター

・医薬品登録販売者

・介護職員初任者研修課程修了

・一般社団法人 日本健康予防医学会

・一般社団法人 日本医薬品登録販売者協会

・標準徒手医学会

・日本物理療法学会

・日本スポーツリハビリテーション学会

 

【趣味の資格など】

 

・国家資格 3級ファイナンシャル・プランニング技能士

・神社検定3級

・漫画、アニメが好き。神社仏閣など日本の古建築を眺めるのが好き。死ぬまでに1本くらい論文出したい。

History

院長になるまでのちょっとしたストーリー

地震

人に話すような内容ではありませんが、患者様にも聞かれることがあるので書いておきます。

出身は宮城県の南端、丸森町。

 

高校大学と進み仙台で遊んでいる時期に現在の妻と出会いました。

 

結婚することになり義理の父と兄が経営する会社に拾われて入社することになったのですが、運悪く2011年、東日本大震災にあってしまいました。

 

当日実は結納後で気仙沼市内の妻の実家でお茶を飲んでいたのですが、大きな揺れの後、大津波警報が出たものですから高台の神社に避難することになりました。

 

その後は他の避難者同様の生活です。

とても大変だったのを今でも思い出すことがあります。

 

そんな避難生活ですが、被災翌日には接骨院を経営していた義父が避難者さんへボランティアで施術しておりまして、それを見た事が現在に繋がっています。

勉強

俺は柔道整復師になる!

接骨院(柔道整復師という国家資格です)というのは社会的な地位が低い仕事です。

 

国家資格があることを知らない方もたくさんいます。

 

しかし社会的な意義はとても大きい仕事です。

 

基本的に自分の手さえあればどこででも患者様を施術でき、ケガや老化などの予防医学~手術後のリハビリ、介護業界など、人々の人生のステージに合わせて幅広く活躍できます。

 

生涯をかける価値がある仕事であると感じました。

 

一方問題もある業界です。

近年新聞を賑わせる事件があり大変残念なのですが、保険料詐欺を行う接骨院もあるようです。

 

接骨院で保険が使える患者様はごく僅かです。

日本整形外科学会の調査によれば、外来患者様のうち接骨院で保険適用になる外傷患者はわずか5%との推計が出ています。

 

もしあなたが通っている接骨院でほとんどの患者様が保険適用でやっているようなら、そうとうグレーな疑いがあります。

 

患者様ご自身にそのつもりがなくとも、詐欺の共犯ではないかと疑われる可能性はありますのでご注意下さい。

 

話を戻して、30歳で専門学校に通うことになった私は、仙台市の赤門鍼灸柔整専門学校夜間部へ進学します。

 

当時の友人達は下は10代から上は50代まで。いろいろな人がいてとても楽しく過ごさせて頂きました。

不治の病

不治の病発症

ところが3年生の夏、自分を大病が襲います。

 

とても暑い日でした。

頭がボーッとし、全然回りません。

体が一日中とにかく重いのです。

若いくせに膝に手をつかないとまともに歩けません。

 

すでに冷静な判断力は奪われている私、熱中症かとセブンイレブンのマンゴーアイス(とても美味しい)で水分補給をしますが、かえって調子が悪くなりました。

 

流石に病院へ行き検査を受けました。

 

血液検査の結果は後日とのこと。

翌日病院から電話がありました。

「そのままだと死ぬからすぐ来て。」

 

紹介状を渡され労災病院へ。

即入院。

病名は『1型糖尿病』。

 

通常の糖尿病は2型です。

これも大変な病気ですが、すぐ死ぬわけではありません。

ただし日常生活に気をつけないとろくな死に方はしない恐ろしい病気です。

 

1型糖尿病は名前は糖尿病ですが、本質的には2型と全く異なります。

子供のときに発症しやすい病気で、発症率は10万人に一人。

遺伝子の変異が原因なので本人に非はありません。

 

一生1日数回自分で注射をしなければ生きていけません。注射さえしていれば日常生活は問題ありませんが、制限はかなりかかります。
 

血糖値が下がりすぎると私の場合手の指が震えます。その場合施術中でもブドウ糖を補給しないと危ないのでご容赦下さい。

明るい変化

人生観が変わる

ただ、自分が病気になって良くわかったこともありました。

 

①健康は何よりの財産であり、すべての生活の基礎である
②健康は与えられるものではなく自分で掴み取るものである
③正しい情報を得て正しい治療に投資すべきである

 

以上①~③は当院の理念にも組み込まれている私の基本的な考えです。

 

さて、ヘロヘロの体でなんとか国家試験をくぐり抜け、その後は義父の接骨院で6年間修行させていただきました。

 

様々な患者様、骨折・脱臼などの症例、沢山勉強させていただきました。

 

何度感謝してもしきれません(恥ずかしいから本人には伝えていませんゴメンナサイ)。

 

またその間、多くの友人家族に支えられました。

感謝感謝!!

困った

どうすれば良くなるのか?

様々な施術法をたくさんの場所で学ぶ中で薄々感じていたことがありました。

 

『どれも一時しのぎ』時間・お金がかかるばかりで改善しない。

 

なぜなのか?

 

例えばマッサージや電気治療。
効果はあります。否定しません。ただしその時だけです。

 

施術前後で患者様にビフォー・アフターで写真などの変化を見せて、『うちスゴイでしょ?』だから通ってね。とドヤ顔をする治療院があります。

 

残念ですがそれは一時的な変化です。

2,3日経ったらもとに戻っていた経験はありませんか?

 

本当の治療効果というのは一定期間を空けて施術前同士を比較するものです。

 

さて、なぜもとに戻るのか?自分なりに得た結論が、

 

①固くなったり痛みの出ている筋は悪くない。対になる弱い筋を鍛えれば良い。

②脳への感覚入力も正常化する必要がある

 

これが分かってから私の施術は世界が変わりました。

 

細かい理屈は置いておいて、当院の施術を簡単に言えば、

 

『脳へのinputとoutputの正常化』ということになります。

 

この目的を達成するために運動療法と手技療法を活用します。

さくら咲く

いざ開業!

筋肉を緩める方法は世の中にいくらでもありますが、筋肉を鍛える方法は運動しかありません。

 

おなかにパッドを貼って電気を流しても鍛えられません(笑)。

 

したがって当院の施術は当然ながら運動療法が中心になります。

 

患者様はお客様だからと運動自体させていない治療院は、そもそも良くするつもりがないと考えています。

 

仙台市にも接骨院はたくさんありますが旧来のマッサージや電気が中心で、運動を中心に患者様を根本的に良くするんだ!という院は少ないようです。

 

ならば私の経験や技術は、必ずあなたの役に立つはずです。

 

私自身、スポーツにより足首の靭帯断裂、膝の半月板損傷、腰椎の骨折、肩の腱板損傷などを経験していますので特に関節痛には力を入れています。

 

また、以前台原や旭ヶ丘周辺に住んでいたので、南光台に貸店舗を見つけたときは御縁を感じました。 

 

そんなわけで、2020年12月1日仙台市泉区南光台に『関節痛・姿勢矯正・歩行改善』を専門に開院させて頂くことになりました。

お電話でのご予約はこちら

022-343-5542

022-343-5542

9:00~13:00 / 15:00~19:00

日・月曜定休(不定休あり)予約優先制
新規患者様は18:30までにお入りください

宮城県仙台市泉区南光台3-19-23 コーポ展1階

Information

当院の基本情報です。初めての方は営業時間や地図などをご確認下さい。

アクセスをご確認いただき、時間に余裕を持ってご来院下さい。

店舗横に専用駐車場2台分ご用意しています。

もし分からないことがあれば、お電話頂ければ丁寧に説明させて頂きます。
店舗看板
店舗名 さとう接骨院
住所 宮城県仙台市泉区南光台3-19-23
コーポ展1階
電話番号 022-343-5542
営業時間 9:00~13:00 / 15:00~19:00
新規患者様は18:30までにお入りください。
定休日 日・月曜(不定休あり)
最寄り バス停南光台3丁目徒歩1分 地下鉄旭ヶ丘駅より車で2分、徒歩11分 仙台駅から車で15分

車や電車などの交通手段を記載していますのでご確認されるとスムーズにお越しいただけます

徒歩、バス、地下鉄、お車でのアクセスを説明します。

バスの場合はバス停南光台3丁目より徒歩1分、地下鉄なら旭ヶ丘駅より車で2分または徒歩11分、仙台駅からは車で15分の位置にあります。
 
お車でお越しの方は専用駐車場を2台用意していますので、駐車位置が分からない際にはお問い合わせください。

また途中で道が分からなくなってしまった場合にも、施術中は直ぐ電話対応できないのですが、折返しお電話しますので留守電にご用件をお入れ下さい。